士業事務所の営業戦略は
【老人ホームと上場企業】にあった!!

セミナーのご案内

社長ブログ 社長のつぶやき

採用情報

【DREAMJOBビジネスマナー講座 №16】

第一章 必要とされる資質について

第一節 会社員に必要な条件

レベル4 求められる能力Ⅳ 人間関係処理能力

「部下の人間関係処理能力が上司の評価を左右する」

部下はパイプ役として上司と多くの関係者とを橋渡しする立場にあります。部下が対人関係を良好に保っておかないと、上司の仕事もスムーズに運ばず、上司の評価にも影響します。

———————————————————–
(前回からの続き)

②社外の人への対応

社外の人に対しては、特に慎重な態度で接することが求められます。重要な取引先とそうでないところ、会社の規模で区別することなく、誰に対しても誠実に接し、信頼を得るような対応を心掛けましょう。

<例>

先日、上司の急用で取引先との面談の日程変更をした時に、先方に、「誠に申し訳ございませんが、部長の〇〇に急な私用が出来ましたので、日程の変更をお願い出来ないでしょうか」と丁寧な言い回しでお願いした。

A.これは間違いです。
丁寧な言い回しはよいのですが、「私用」と言ってはいけません。取引先からすると、ビジネスの約束より私用の方を優先し、我が社とのビジネスを軽く扱っているのか、などと憤慨するかもしれません。その一言が上司の信用を傷付けることになるので十分注意しましょう。

お問い合わせ

page top