士業事務所の営業戦略は
【老人ホームと上場企業】にあった!!

セミナーのご案内

社長ブログ 社長のつぶやき

採用情報

【DREAMJOBビジネスマナー講座 №17】

第一章 必要とされる資質について

第一節 会社員に必要な条件

レベル4 求められる能力Ⅳ 人間関係処理能力

「部下の人間関係処理能力が上司の評価を左右する」

部下はパイプ役として上司と多くの関係者とを橋渡しする立場にあります。部下が対人関係を良好に保っておかないと、上司の仕事もスムーズに運ばず、上司の評価にも影響します。

———————————————————–
(前回からの続き)

③上司と関係者をうまく結ぶパイプ役

部下は、上司と上司の関係者との間に立つパイプ役です。よいパイプ役になる為には、次のようなことを心掛けましょう。

・好ましい人間関係をつくる
人間関係がうまくいっていれば、多少無理な依頼事も何とか融通を利かせてくれるようになります。仮に問題が生じても、お互いが円満に解決するように努力するものです。
・情報はいち早く、正確に上司に伝達する
関係者から得た情報は、上司に正確に伝えます。また、情報はできるだけ早く知らせます。折角得た情報も遅れるとトラブルの原因になってしまうことがあります。例えば、こちらに手違いがあることを部下が上司に話す機会を逃した為に、上司が先方にクレームの電話を掛けてしまった、などということがないようにしなければなりません。
・上司に対する周囲の理解を深める
周囲の人に、上司の考え方や行動を理解してもらう為には、状況に応じて上司の真意を伝えることも大切なことです。

お問い合わせ

page top