士業事務所の営業戦略は
【老人ホームと上場企業】にあった!!

セミナーのご案内

社長ブログ 社長のつぶやき

採用情報

【DREAMJOBビジネスマナー講座 №21】

第二章 一般知識について

第一節 企業と経営

———————————————————–
(前回からの続き)

レベル2 企業の組織形態

「職能別に部門が構成される」

効率的に仕事を遂行する為に、営業部、総務部など、専門的な職能別に組織されたものを職能組織といいます。また、商品別、地域別、市場別に組織された単位組織を事業部組織といいます。

①組織形態の種類

企業の組織形態は、次のように大別されます。

<職能組織>

総務部、経理部、営業部など職能別に部門を設け、トップマネジメントの指揮により活動する組織です。営業部など直接収益と結び付く企業本来の部門をライン部門、ライン部門を支援する総務部などをスタッフ部門といいます。

<事業部組織>

製品別、地域別、市場別に事業部を設ける組織形態のことです。例えば、製品別ではビデオ事業部、地域別では海外事業部、市場別では家電事業部などになります。事業部組織は、本社から権限を委譲されており、利益目標をいかに達成するかは独自の判断で行います。組織内にライン部門とスタッフ部門を持っているので、小規模の会社ということもできます。

お問い合わせ

page top