士業事務所の営業戦略は
【老人ホームと上場企業】にあった!!

セミナーのご案内

社長ブログ 社長のつぶやき

採用情報

【DREAMJOBビジネスマナー講座 №30】

第二章 一般知識について

第二節 企業の活動

レベル2 会計/財務

「企業財務を表す賃借対照表と損益計算書」

企業は毎年、企業の財務を出資者に公表する為に財務諸表を作成します。その代表的なものが賃借対照表(B/S)と損益計算書(P/L)です。

———————————————————–
(前回からの続き)

③会計/財務に関する用語

一般管理費:人件費、賃借料、交通費、消耗品費、交際費など企業が日々の活動を営むのに必要な費用のこと。

固定資産:複数年度使用する土地、建物、機械、車両などの資産。

流動資産:現金、受取手形、商品など1年以内に現金化できる資産のこと。

含み資産:現時点の資産の市場評価価値から帳簿上の資産価額を引いた差額のこと。

損益分岐点:損失が出るか利益が出るか分かれ目となる売上高や数量。

棚卸し:製品、商品などの在庫量を帳簿と照合して調べ、その数量を金額に換算すること。

お問い合わせ

page top