士業事務所の営業戦略は
【老人ホームと上場企業】にあった!!

セミナーのご案内

社長ブログ 社長のつぶやき

採用情報

【DREAMJOBビジネスマナー講座 №32】

第二章 一般知識について

第二節 企業の活動

レベル3 手形/小切手と金融

「手形や小切手は現金に代わる支払い手段である」

企業は支払いの方法として現金の代わりに手形や小切手を用います。手形は、支払い期日を指定して、他人に支払いを約束した証券です。また小切手は、基本的にはいつでも銀行で現金化できる証券です。

———————————————————–
(前回からの続き)

②金融に関する用語

社債:株式会社が長期資産を調達するために発行する債券。

資金繰り:貸付金を取り立てたり銀行から借り入れをしたりして、資金不足にならないように事業に必要な資金をやりくりすること。

手形裏書:手形の所持者が、第三者に権利の譲渡をするために裏面に所定事項を記入して押印すること。

当座預金:銀行との当座取引契約により、預け入れと引き出しがいつでもできる無利息の預金。預金を引き出す場合には、銀行から交付された小切手を用いる。

不渡り:決済できない手形や小切手。手形・小切手の所持人が手続きをしたにもかかわらず、支払人からその支払いを受けられないこと。

お問い合わせ

page top