士業事務所の営業戦略は
【老人ホームと上場企業】にあった!!

セミナーのご案内

社長ブログ 社長のつぶやき

採用情報

【DREAMJOBビジネスマナー講座 №45】

第二章 一般知識について

第三節 社会常識

レベル2 常識としての基礎用語と略語

「新聞・職場で使われる用語を覚える」

社会的常識として知っておくべき用語の基準は、新聞(一般紙)に出てくる用語や職場で使われる用語が理解できる程度と考えてよいでしょう。日頃から疑問に思った用語を調べる習慣をつけておくことが大切です。

②覚えておきたい略語

———————————————————–
(前回からの続き)

道交法:道路交通法。

労基法:労働基準法。

独禁法:独占禁止法。

特措法:特別措置法。

公取委:公正取引委員会。

原発:原子力発電所。

政府税調:政府税制調査会。

住基ネット:住民基本台帳ネットワークシステム。

国保:国民健康保険。

生保:生命保険。

損保:損害保険。

世銀:世界銀行。

日銀:日本銀行。

都銀:都市銀行。

地銀:地方銀行。

郵貯:郵便貯金。

労災保険:労働者災害保険。

東証:東京証券取引所。

大証:大阪証券取引所。

外資:外国資本。

外為:外国為替。

投信:投資信託。

定昇:定期昇給。

超勤:超過勤務。

育休:育児休業。

産休:産前産後休業。

有給:有給休暇。

アポ:アポイントメント。

エコ:エコロジー。

コネ:コネクション。

ベア:ベースアップ。

お問い合わせ

page top