士業事務所の営業戦略は
【老人ホームと上場企業】にあった!!

セミナーのご案内

社長ブログ 社長のつぶやき

採用情報

【DREAMJOBビジネスマナー講座 №47】

第二章 一般知識について

第三節 社会常識

レベル3 常識としてのカタカナ語

「カタカナ語を正しく訳せるかが鍵」

普段何気なく使っているカタカナ語も、人から意味を問われると日本語に訳せないことが多いものです。「何となく分かっている」、「意味は感じとれる」ではなく、正確に知っておくことが大切です。

①社会常識としての基礎用語

———————————————————–
(前回からの続き)

シルバービジネス:高齢者を対象として、商品やサービスを提供する事業。

スキル:技能。訓練で得られる特殊な技術や技能。

スケールメリット:生産規模を拡大することによって単位当たりのコスト削減を図ること。

セキュリティー:安全。保安。防犯。

チェーンストア:スーパーやコンビニエンスストアなど、本部が統制して各地に店舗展開し、統一的な営業活動を行う小売業のシステム。

トップダウン:トップ(経営層)が決定した方針や目標を下位の者へ命令・指示する意思決定方式。

ネゴシエーション:(協定・取引での)交渉・協議・折衝。

バイオテクノロジー:生命工学。生物学に工学的技術を応用する技術。

バリアフリー:高齢者や障害者にとって障害となっているものを取り除くこと。

バリュー:価値。値打ち。

フォーマット:形式。

プリペイドカード:料金前払い方式の磁気カード。

プレゼンテーション:計画・企画案などを指示、説明すること。

プレッシャー:圧力。精神的重圧。

ペナルティー:罰則。罰金。

ペンディング:保留。未解決の状態のこと。

ベンチャービジネス:新規事業。既存の企業が事業化していない分野で革新的な事業を展開すること。

ボーダーレス:国境・境界がない状態をいう。

ボトムアップ:下位の者が提案し、それを上位の者が検討して決める意思決定方式。反意語がトップダウン。

ポリシー:ことを行う上での方針。政策。

メッセ:見本市のこと。

モチベーション:動機。動機付け。

ラジカル:急進的な。過激な。

リカバリー:取り戻すこと。回復。

リコール:解職請求制度。公職にある者を国民または住民の意志によって解職する制度のこと。生産者が商品の欠陥を公表して商品を回収し、無料で修理すること。

リスクマネジメント:危機管理。企業活動で想定されるさまざまなリスク(危機)を回避したり最小にとどめるための経営管理。

リベンジ:報復。再挑戦。一度負けた相手を打ち負かすこと。

リリース:開放すること。

ルーチンワーク:日常業務。決まりきった日常の仕事。

レアアース:ネオジムなどの希土類元素の総称。

レアメタル:リチウムなどの希少金属の総称。

ロイヤルティー:特許権使用料。知的財産権の使用料。商標権。

お問い合わせ

page top