士業事務所の営業戦略は
【老人ホームと上場企業】にあった!!

セミナーのご案内

社長ブログ 社長のつぶやき

採用情報

【DREAMJOBビジネスマナー講座 №7】

第一章 必要とされる資質について

第一節 会社員としての心構え

———————————————————–
(前回からの続き)

レベル3 部下としての人柄「機密を守り、信頼関係を築く」

部下は上司に信頼されて初めて補佐役が務まるいえます。機密を守るなど、部下として信頼がおける人柄が求められます。

①信頼を得られる人柄を目指す。

上司に関わらず、社内外の人からも信頼されるようにならなくてはいけません。しかし、信頼というものは最初から得られるものではなく、日頃の人間関係や仕事を通じて培われていくものです。それには次のようなことに注意しながら、信頼を得られる部下となるよう努力しましょう。

・誠実で明るく、誰に対しても公平な態度で接する。
・周囲を気遣い、協調性を持って仕事をする。
・引き受けた仕事は責任を持ってやり遂げる。
・上司の職務、仕事の流れを明確に理解する。
・上司の仕事を的確に補佐する。
・上司に配慮し、事前に仕事の準備をする。

お問い合わせ

page top