士業事務所の営業戦略は
【老人ホームと上場企業】にあった!!

セミナーのご案内

社長ブログ 社長のつぶやき

採用情報

若手士業イノベーション協会×DREAMJOB Innovation lab 「東京オリンピック報奨金と税金の関係について」

東京オリンピックと報奨金

東京オリンピックは、2021年7月23日~2021年8月8日の期間で行われた。また、東京パラリンピックは、2021年8月24日~2021年9月5日の期間で行われている。

東京オリンピックでは、金メダル27個・銀メダル14個・銅メダル17個の合計58個のメダルを獲得し、金メダル数・メダル獲得合計数共に過去最高となった。
メダリストには、日本オリンピック委員会(JOC)から報奨金が、一人当り金メダル500万円・銀メダル200万円・銅メダル100万円が支給される。

今回、メダル獲得数もさることながら、団体競技でのメダル獲得・金メダルの報奨金の引き上げにより、報奨金総額は4億4,400万円の予定で過去最高の支払となります。
こんなオリンピックの報奨金などのメダリストの税金について、見ていきたいと思います。

※詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。
「DREAMJOB Innovation Lab」
https://dj-innovation-lab.com/?p=2095

お問い合わせ

page top